セルフウィング新体制について

セルフウィング新体制について

小学生から社会人まで、起業家マインドを育成 起業家養成プログラム普及活動を本格化へ
~低迷する起業意識を喚起~

株式会社 セルフウイング
ナガサキ・アンド・カンパニー 株式会社

 

早稲田大学発ベンチャーの株式会社 セルフウイング(本社:新宿区西早稲田1-22-3早稲田大学インキュベーションセンター、代表取締役社長:平井 由紀子)は、「起業家マインド育成プログラム」の普及活動を本格化します。このため、ナガサキ・アンド・カンパニー 株式会社(本社:東京都千代田区九段南3-7-8、代表取締役社長 永崎 将利)と戦略的パートナーシップを締結し、事業を加速していきます。

 

今後はナガサキ・アンド・カンパニー 株式会社が運営母体となり、これまでの実績をもとに、2015年度は商工会・商工会議所、金融機関、企業、自治体、大学等、各都道府県1拠点以上、計150の企業・団体との提携を目指します。

 

(株)セルフウイングは、2000年から、「自立して働く」という概念を涵養するため、日本全国の小中高校向け、企業・自治体、アジア・中東諸国に「起業家マインド育成プログラム」を提供してきました。
今後は、起業をキャリアの選択肢に入れる人材を体系的に増やすことを目的に、小学生から成長段階に合わせて、継続的な起業家教育を実施する事業を国内外で加速します。
各国・地域のニーズにあった起業家教育の実施を可能にするため、過去14年の実績を踏まえて起業家教育の指導者育成ノウハウ、効果測定ノウハウなどを広く開示、提供してまいります。

 

「2014年版中小企業白書」によると、起業を希望する者である「起業希望者」が1997年の160万人台から2012年の80万人台に半減するなど急激な減少傾向にあります。この理由のひとつに、「教育制度が十分でない」が挙げられており、「起業意識」を変革していくために、義務教育段階から起業家に接するといった起業家教育の重要性が指摘されています。
こうした中で、セルフウイングの「起業家マインド育成プログラム」が貢献できると確信しております。

平井由紀子プロフィール

(株)セルフウイング代表取締役社長
起業家教育研究家
学術博士Ph.D.(若年層から起業家教育)
一般社団法人 東京ニュービジネス協議会 理事
国立大学法人 琉球大学 客員教授(2011年~2013年)

 

外資系教育事業者において、社内起業に参画し、国内外にて教育現場を視察。
日本における若年層からの起業家教育の必要性を痛感し、1999年 早稲田大学大学院アジア・太平洋センターに社会人入学。
2000年 大学発ベンチャーとして、株式会社セルフウイング設立。
2011年 小学生からの起業家教育の有効性について研究し、博士号取得。海外の学会でも高く評価をうける。

共著:「こどもを伸ばす5つの遊び」(青春出版社)

会社概要

株式会社セルフウイング

代表者 代表取締役社長 平井 由紀子
住所 169-0051
東京都新宿区西早稲田1-22-3
早稲田大学インキュベーションセンター
設立 2000年3月
資本金 4,700万円

 

ナガサキ・アンド・カンパニー株式会社
(セルフウイングプログラム普及事業運営会社)

代表者 代表取締役社長 永崎 将利
住所 102-0074
東京都千代田区九段南3-7-8 九段MMIビル4階
設立 2014年9月
資本金 700万円
問合せ先 info@nagasaki-co.com
代表者プロフィール 早稲田大学教育学部卒業後、三井物産株式会社入社(2003年)。人事部人材開発室(採用・研修)、薄板貿易部、鉄鉱石部(投資事業)を経て、2013年同社退職。2014年ナガサキ・アンド・カンパニー株式会社設立。
人事部及び2度の海外駐在経験(ブラジル、オーストラリア)を含む営業経験の中で、若年層からの起業家マインド育成の必要性を痛感、セルフウイング社との戦略的パートナーシップを締結。

ページのトップへ